スポンサーリンク

これからのマネープラン~投資するなら、リスクを抑えよう~

スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

今後多様化するマネープラン。

時代とともに様々な方法があると思います。

今回は兜不動産などの資産について

簡単に説明していきましょう。

  • スポンサーリンク

    資金は一社であなく、
    複数の銘柄に分けて購入

100万で株を購入するなら、

1社につぎ込まず、複数社に分けて購入。

1社で損失を出しても、

ほかでカバーできるのでリスクが下がります。

たとえ1社の業績が良く、

そこにすべてつぎ込んで利益を出しても、

結果的にリスクを抑えてコンスタントに

利益を上げるほうが効果的と思います。

  • 値動きの違う業界の
    銘柄を組み合わせ

同じ業界では、同じ値動きをするので、

リスクが上がります。

IT関連メーカーをいくつか購入して

高いリターンを得ても、

すぐ下がる可能性があります。

  • 値動きに関連性のない
    銘柄を組み合わせる

日本株と外国株、債権、不動産、金など
違う種類のものを購入。

それぞれ値段の動きが違うので、

リスクが下がります。

投資信託は、プロの運用で分散投資するもので、

小額から購入できます。

この場合も日本株式や債券、外国株式など、

種類を変えて購入しましょう。

  • お金は預金だけでなく、
    金融商品を交えて組み合わせて保有

株式、債券、預貯金など、

いくつかの金融商品を分けて、資金を保有する。

景気が拡大する時期は株を保有して、

株価の上昇が止まるころになったら売りましょう。

金利が上がってきたら、

長期で固定金利の定期預金などに預けます。

使う予定がある資金は資金の使い道によって、

引き出し自由な商品、預入期間にあった商品を選びましょう。