スポンサーリンク

youtubeで安易に報酬を得る最強商材「YFM」。報酬を得るために必要な規約を超えるための必要なこと

スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 12 分です。

GWも終わり

とうとう暑くなってきましたね。

そろそろ梅雨も入り、

雨の多い時期になってきました。

毎年のことですが、

暑さ対策に追われること必至です。

さて、今回は久々に凄い情報の紹介です。

以前紹介したyoutubeの規約変更

まったく稼げなくなったと紹介しました。

ですが、この規約を乗り越えるための

必要不可欠の情報がとうとう出てきました。

個人的にはすぐ出ると思われていましたが

結構な時間がかかったなーと思います。

それだけ、規約変更の壁を超えるための

思考錯誤が本当にすごかったんじゃないかと思います。

早速紹介していきますね。

新YouTubeで稼ぐYFM

特別価格新YouTubeで稼ぐYFM
久々に商材の紹介です。

最近は忙しく、なかなか購入した商品のレビューが

追い付かないというのもありました。

それ以前に質がいいものに巡り合わず、

紹介できかねていたのもあります。

もっとも、

以前紹介した商材が何せ質が高いものばかり。

これでは、紹介しにくいというものです。

ですが、とうとう出てきました。

まさに半永久的に稼ぎ続けるyoutubeジャンルにおいて

規約の壁を破る怪物を。

特別価格新YouTubeで稼ぐYFM

スポンサーリンク


半永久的に稼げるyoutube業界

ここからセールスレターになります。

個人的にいろいろ書くことはありますが

セールスページを見てもらうほうが確実と考えました。

そのほうがわかりやすいですし。

セールスページの抜粋

その内容というのは、顔も声も出さないYouTube動画で
2018年以降も長く続けられる可能生が極めて高いジャンルです。

もちろん断定的な事は言えませんが
審査や動画の基準が今以上に高くなっても

問題なく収益化可能な動画ジャンルであって
尚且つ 再生回数や登録者も伸びやすい動画でもあるからです。

そう考えれば数ヶ月、数年を見越せば、1つ1時間で作成した動画が
1万円以上のお金を生み出すという点においては 極めて現実的
なのです。

さあ、今からあなたも、「1時間の作業で1万円以上になる動画作り」が現実的に無理でも不可能でもないYouTubeの世界に一歩踏み出してみて下さい。

実際に YouTube動画は、作業時間と報酬を考えれば
1時間の作業が1万円以上に変わる事は珍しくありません。

時給1万円というと すごく胡散臭く思われるかもしれませんが
単純に今から作成した動画が1時間で完成したとしましょう。

長い目で見て毎月1000円程度の報酬を1年間生み続けてくれるだけで
この1動画1万円という条件は、達成できてしまうのです。

つまり1時間で作る動画であったなら その動画の収益が1万円以上になるという事は、
決して このYFMだけでなく YouTube動画全般的にも言える事なので珍しい話でも
無いのです。

もちろん今回は、動画を作って稼ぐ方法ですが金額的な部分をアピールしません。

もちろん長い目で見てもこのYFMのノウハウを手にすれば、数十万円、数百万円といった数字にする事は、十分に可能な範囲内だと思いますが、あえて伏せます。

再生回数が伸びれば収益化できますし、再生回数に応じて報酬も比例していく事は、
周知の事実です。

ただ大事な事は、お金を稼ぐ事は、もちろんですが、お金を稼ぐ意識より
視聴者に動画を再生してしっかり見て貰う事なのです。

お金が中心になると、どうしても「中身の無い動画」になってしまい逆効果なのです。

今回、意を決して公開するからこそ、

そういった「儲かる稼げるだけ」の人達よりも

実際にYouTubeで、

「再生されて視聴者に視聴される動画作りを学ぶ」という人に
手に取って頂きたいのです。

1再生単価0.1円と言われたYouTubeですが 少しずつ動画の基準、収益化審査を
高めてきましたので 「以前は稼げたけど、もう無理なのかもしれない」 
という負け組の人も圧倒的に多いと思うのです。

しかし「自分でも稼ぐ事が可能な動画ジャンルがあれば、YouTubeで稼ぎたい」
きっとあなたも そう願っていると思うのです。

「サイトを作るよりも動画をコツコツ作ってお金が貰える方が自分には、あっている」

このように感じてYouTubeを始めた人は、5万と居るでしょうが、
そんな夢と希望は見事に打ち砕かれたという人も多い筈です。

そして多くの人が撤退したり諦めかけている事実もあるのです。

その要因は、

チャンネル登録者1000人、

再生時間4000時間というハードルです。

「突然広告が表示されなくなった」という人も居るでしょう。

今まで振り込みされていた報酬が見事に0円に変わった人も多いはずです。

例え、再生回数が条件を満たしていても 登録者数が満たしていなければ広告表示が
されないのです。

また、その審査というものも 基準値に達してからとなっているのです。 

さらに、動画審査を考えると、 今現在は良くても今まで通用していたものでも引用動画や
際どいものなど オリジナリティの無い動画は、 振るい落とされる可能生も出てくるのです。

こうなってくると「もう絶望的…」と焦る人も多数居る事でしょう。

「でも…諦めないで下さい」

今回は、YouTube動画で あなたに結果を出して頂くため
この YOUTube Fixing Marketing 「YFM」を公開する事にしたのです。

特別価格新YouTubeで稼ぐYFM

特定商取引に基づく表記

特別価格新YouTubeで稼ぐYFM

本商品はアドモールの公認コンテンツです。

販売社名 株式会社アドシステム
運営責任者 久米 妥
所在地 〒2760014 千葉県八千代市米本1359番地
電話番号 050-3011-2893 (電話でのお問い合わせ対応は致しておりません)
顧客対応担当者 谷川義男.小西和夫
サポートメールアドレス konisi@yutubecom.org
販売URL http://yutubecom.org/wota/
商品種別・商品代金 販売ページに記載 25800円
冊子版代金 商品ページ数に応じます。料金は決済画面をご確認下さい。
お申込み方法 Web上のお申込フォームから(24時間受付中)
お支払い方法 クレジットカード決済(VISA、MASTER、JCB)、銀行振込 (月額課金サービスはカード決済のみ対応)
お申込みの有効期限 銀行振り込みの場合は原則7日以内にお願いいたします。 7日間入金がない場合は、注文をキャンセルとさせていただきます。
商品の引渡し時期 決済完了後にアドモールのマイページからファイルをダウンロード。 購入者通信に登録後、ダウンロードURLを送信します。
不良品・破損時の対応 ※冊子版の不良品等は アドモール へご連絡ください。 確認後再送させていただきます。 ※ダウンロード商品については本ページに記載される「サポートメールアドレス」 までご連絡ください。
返金について 情報商材という特質上、購入後はいかなる理由や状況においても返金などには一切対応しておりません。不明な点がありましたら購入前に記載メールアドレスに質問して下さい。また、通信販売ですのでクーリングオフは法的に認められておりません。販売ページに返金規定が記載されている場合の返金の交渉は情報提供者と行ってください。 返金をめぐり販売者とトラブルが起きた場合は アドモール へご連絡ください。返金の実行の有無の権限はアドシステムが有しています。
プライバシー保護 個人情報に関しましては、弊社で厳正な管理の下で安全に蓄積・保管しております。当該個人情報は法律によって要求された場合、権利や財産を保護する必要が生じた場合を除き、第三者に提供する事はありません。
表現、及び商品 に
関する注意書き
本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。いかなる場合においても返金規定以外の購入後の返品、返金は受け付けません。本教材は、販売時における作者の見解を示した著作物で知識や技術を高めて頂く為の電子書籍です。収入などを保証するものでは、御座いません。尚、購入後、利用サイトの仕様変更や規約変更、情勢的なものの変化により実践が困難になる場合には、最新版のマニュアルとツールを用意しますが、その際には、お時間を頂く場合がございます。その点は予め了承下さい。あくまでも本商品は制作した時点での作者の見解による著作物です。常に販売している以上、管理は継続しますが、予期せぬ問題の場合は販売者は、購入者に対して最善の仕様変更などを行うものとしますが返金などは行いません。また購入した商品の内容の実践に関する過失や損害などは、一切販売者、または販売会社も責任を負うものではなく購入者は、いかなる権利も行使しないものとして購入してください。ここに記載された内容を確認して承諾し、ご自身の判断で活用するものとします。購入された時点で上記内容全てに同意したものと見なします。

コメント

  1. ミラ より:

    はじめまして。
    ランキングからきましたミラです。
    YouTubeはこれからも稼げるんですね!
    しかもこんな商材があるとは!ありがとうございました。

    • すたりな より:

      ミラ様

      いつもコメント&来訪頂き、ありがとうございます!

      今年の規約変更に基づき、とにかく収入を出す、
      というコンセプトで作られています。

      これを見たときは結構目からうろこでしたね。
      こういった方法も取り入れていくのが、自分のためになると思いますね。

      またのご来訪お待ちしています。