スポンサーリンク

パソコンの予備知識~E-mailや基礎性能まとめ~

スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

パソコンの予備知識
~E-mailや基礎性能まとめ~

ここでは本当に基本的な知識しか触れません。

細かい点はまた後程追加する予定ではありますが

まずは基本的な知識を身に付けてみましょう。




スポンサーリンク

E-mailの基本知識

会社での仕事、私用での連絡、様々な用途があると思います。

ほとんど使わないという人もいますが

まだまだ基本的に使ってるところもあるんではないでしょうか?

基本中の基本はここで覚えておきましょう。

To(ティーオー)

宛先、すなわち、送り先ですね。

普通はこれを使いますね。

CC(シーシー)とBCC(ビーシーシー)

サブ宛先とも言える機能です。

存在は知っていても使ってない人、

わからないから使ってないも人いると思います。

豆知識程度に覚えておきましょう。

CC

carbon・copyの略です。
(カーボン・コピーと読みます)

CCにメールアドレスを入力しておくと、

宛先のTo以外のアドレスにも、

同じ内容のメールが送信できますが

受信者は誰が同じメールを受信したか知ることができますので、

闇雲に知ってる人同士の

グループ以外のメールにこれを使うのはやめましょう。

BCC

blind carbon copyの略です。
(ブラインド・カーボン・コピーと読みます)

BCCに、入力したメールアドレスにも、

宛先Toと同じメールが同時に送信されますが、

送信先には、送信者以外のアドレスが表示されません。

複数に送ってもほかの人のアドレスが表示されないところが、

CCとの違いですね。

メールアカウントとユーザー名

メールアカウントとユーザー名は同じものです。

メールアドレスの中で、@マークより左側をユーザー名といいます。

例 taro123@index.com
ユーザー名ドメイン名

IDとパスワード

使ってるサービスにもよりますが

IDはアカウントともいう場合があります。

その違いについて少し解説していきましょう。

ID

IDは身元証明の意味を持ちます。

専用の名前、あるいは個人を識別する番号などの事です。

インターネットサービスでは、

メールサービスを始め、

情報にアクセスするために、

IDを登録します。

次数や数字、ハイフンなどの規定があり、

各サービスによって異なります。

パスワード(password)

自分自身を証明する鍵のようなものです。

インターネットさ0ビスにアクセスする際に入力します。

アカウント、ID、パスワードが一緒だったり、

生年月日、住所など推測しやすい

パスワードは危険なので避けるべきです。

安全のパスワードの作り方は?

基本的に自分で決めるのが普通ですが、

なんか決まらない、決めにくいなど、

そういった時にこういったサービスを

利用するのがいいでしょう。

↑クリックでリンクに飛びます。

では自分で作るには?

軽くどうするか説明しておきますね。

  • アカウント・IDとパスワードは変えます。
  • 自分や家族の誕生日、住所などは避けます。
  • タレントやキャラクターの名前は使わないようにしましょう。
  • 8文字以上の長いパスワードにしましょう
  • 英数字の大文字小文字を組み合わせましょう。

作成PASSの例など

V7peiwjz

v4CFJ2dy

tA8YW4U6




覚えておくと便利なPCの予備知識

ここでは基本的な

PCのショートカットを紹介しておきます。

よく使う事柄なので必ず覚えて使えるようになっておくと

のちのち役に立つはずです。


ショートカット一覧

Ctrl+Z・・・元に戻す

Ctrl+X・・・切り取り

Ctrl+C・・・コピー

Ctrl+V・・・ペースト(貼り付け)

Ctrl+A・・・すべてを選択(All)

Ctrl+P・・・印刷(Print)

Ctrl+F4・・・ウインドーを閉じる


windowsキー(窓みたいなキー)+D

デスクトップを表示


Shift+Tab
Tabだけだと進むだけですが
Shiftおしながらだと、戻れます。


windowsキー+R ファイル名を指定指定して実行 を表示

(余談ですが私はmsconfigを
つかって常駐ソフトを確認、
切ったりするときに使っています。)


F1やF2などのファンクションキーの知識

ファンクションキーはショートカットキーとしての

役割があるので覚えておくと便利です。

windows・・・デスクトップなど全般

ブラウザ・・・IEやChrome、firefoxなどのインターネットブラウザー

文字入力時・・・文字入力中のみ使える機能

F1 windows・・・ヘルプを開く

F2 ファイル選択等・・・ファイルの名前の変更

F3 ブラウザ・・・検索画面を開く

F5 ブラウザ・・・最新の情報に更新

F6 文字入力時・・・ひらがなに変換

F7 文字入力時・・・全角カタカナに変換

F8 文字入力時・・・半角カタカナに変換

F9 文字入力時・・・全角英数字に変換

F10 文字入力時・・・半角英数に変換

F11 ブラウザ・・・全画面に表示

※F4とF12は基本的に割り当てられてませんが

ブラウザーによって反応するものもあります。