スポンサーリンク

デフレスパイラルについて~リーマンショックはこうして起こったかも?~

スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

デフレスパイラルとは?

英文である【deflationary spiral】からきています。

物価下落が起こり、利益減少が繰り返し行われる状況です。

スポンサーリンク

デフレによっておこること。

デフレによって物価が加工することで、企業の収益が減り、

労働者の賃金カット及び人員の削減などが起こり

それに伴い、失業する人が増えて

需要や供給が減少してデフレが更に進むという

悪循環が起こることを言います。

デフレ忘却を目指す日本

1990年のバブル崩壊から最近に至るまで

日本はデフレ経済が続き、物の価値が下がり続けました。

その後の世界の対応

極端なインフレやデフレは経済に悪影響をもたらすため

各国の中央銀行では金利を引き上げたり、

金利を引き下げて調整を行います。

このかじ取りの判断を誤ると、バブル発生やデフレを生み、

経済危機を引き起こす結果となってしまいます。

最近新しいニュースではブラジルのジンバブエドルが有名ですね。

現在の日本の方向性

現在の日本はデフレ忘却がテーマですが、

ひどいインフレを引き起こさないように、

日本銀行では慎重に金融政策を行っています。

スポンサーリンク
フォローボタン

フォローする

フォローする